お申し込みの流れ
お申し込みの手順
下記の内容を完全手数料無料にて、学校側にお手続きいたします。

1. 資料請求
お問い合わせフォームから、資料請求。

2. 無料相談
入学希望時期や検討中のコースやお部屋割りなどをご連絡いただき、留学に関する不安をなくします。資料だけでは、なかなかわかりづらいものです。気になることは何でもお問い合わせください。また、お見積もりもさせて頂きます。
決定されましたら入学申し込みへと進みます。

3. 入学申し込みと入金について
留学相談の後、留学をご決定頂きましたら、一週間以内にお申し込み金額として1万円をお支払い頂きます。
またその後、残金を入学日より4週間前までにお振込みください。また、入学日から遡って4週間以内でのお申し込み場合は全額を一括でお振込み下さい。振り込み手数料は各自お客さま負担でお願いいたします。どちらもお振込みが完了いたしましたら、必ずお振込み日とお振込み名義の方のお名前をご連絡ください。

4. 入学許可証の送付
留学費用について、入金が全額確認できましたら、速やかに学校側に送金を行い、Cleverlearnからの書類が届き次第、学校が発行した入学許可書をメールにてお送りいたします。

5. 航空券情報の確認連絡
必ず2週間前までに航空券情報を必ずお知らせください。緊急連絡先などが書かれた詳細をお送りいたします。こちらは印刷して空港までお持ち頂く事をお勧めします。

6. ご出発
持ち物の準備、体調は万全ですか?
注)航空券の予約、海外旅行障害保険に関しましては、代行しておりませんので、ご自身にてお手配頂きますよう、お願い申し上げます。また、夏休みや冬休みのピークシーズン等の混雑するシーズンに留学ご希望の方は、特に早めに航空券を手配頂きます事を、お勧めいたします。また、飛行機の荷物についての重量や規定も、ご利用予定の航空会社のホームページ等でご確認ください。

現地到着後のサービス
o 留学期間中の不安や疑問にお答えします。
o 学校側に依頼事項がある場合、Eメール・またはお電話にてお気軽にご連絡ください。
o その他、留学中、何かありましたら、お気楽にご連絡頂ければ、その都度対応させて頂きます。
o 到着後、ご希望の方に電気スタンド・目覚まし時計無料レンタル(保証金1000千円)
=最終週の金曜日、卒業式終了後に必ず日本人スタッフまでご返却ください。保証金と引き換えとなります。

留学前にやっておきたいこと
1. 日常生活に必要そうな単語を出来るだけ多く覚える
これは英語に触れていない期間が長い方、また英語初心者の方、ルームメートが居る方にお勧めです。
単語だけ出来ても・・と思うかもしれませんが、現地に着くと英語で会話をしない訳には行きません。英語が初心者の人にとっては、文法は使いこなすまで時間がかかりますし、実際英語で会話となると、頭が真っ白になって文法どころではありません(少なくとも私はそうでした)。簡単な意思表現が出来るように、日常生活で必要そうな英語だけでも、覚えてくることをお勧めします。

2. 中学校で習った英語を復習する
簡単なものでも結構ですので、ある程度見直しをしてくると、心構えもでき、現地に着いたときにかなり役立ちます。

3. 日本について簡単な説明ができるようになる。
様々な国から学生さんが来ておりますので、日本はどんな国?今日本では何がはやっているの?と素朴な疑問を良く受けることになります。知識が有り、ある程度自分で説明ができると、楽しく会話ができますし、また、もっと英語を勉強して上手く表現できるようになろう!と前向きな気持ちにもなれますので、是非一度、日本について学んでみることをお勧めします。
また、簡単に折り紙(日本らしい和柄のものだと更に珍しい)やけん玉など、日本の文化を簡単に見せられるものを持っていくのも良いかも知れません。けん玉をしたり、折り紙を使って鶴の折り方などを教えているうちに、ルームメートやクラスメイトともすぐにお友達になれることと思います。

4. 健康診断と歯科検診へ行きましょう。
長期留学を決定された方には、ぜひお勧めしたいのが健康診断もさることながら、歯科検診です。フィリピンにも歯医者はありますが、日本の技術と同じ水準とは断言しかねますので、小さな虫歯も是非日本で治して、安心して留学生活を楽しみましょう!

5. 美容院へ行く
こちらも長期留学の方は特に、日本で美容院へ行っておくことをお勧めします。セブ島にも美容院はありますが、私はセブ島にて大失敗した苦い経験があります。韓国人経営のヘアサロンもありますが、是非行きつけの美容院に行ってからこちらへ来ることをお勧めいたします。

6. 体が資本です、体調を整えましょう。
突然英語の環境になると、思いのほか体が疲れます。せっかく外国に来ていますから、週末も存分に楽しんでほしいと思います。是非日本で体調をしっかり整えて、留学生活を満喫しましょう!